風俗営業許可/深夜営業の申請手続きサポート

東京都内での風俗営業許可や深夜営業、特定遊興飲食店の取得をお考えの方を対象に、永井行政書士事務所では、長年の経験、実績を活かし、保健所の飲食店営業許可の申請から、警察署への風俗営業申請手続きをサポートしています。
新規営業をお考えの方は、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 今から風俗営業、深夜営業の許可を取得したい。
  • 飲食店の営業許可も同時に取得したい。
  • 警察署の手続きや対応、申請手続きを任せたい。
  • 申請書類、図面の作成方法が分からない。
  • 営業可能な場所か分からないので調査をして欲しい。

風俗営業や深夜営業の申請には、かなり高い精度の図面が要求されます。
営業所の図面には、営業所の平面図、客室・調理場の求積図や照明・音響図面などの添付が必要になりますが、一般の図面とは異なる風俗営業許可申請独特の求積、製図方法があるため、簡単な図面をそのまま利用することはできません。


また、東京都では申請後に、店舗の審査を受ける事になりますので、専門知識が無ければ図面を作成して審査をする事は非常に難しくなります。


当事務所では、レーザー測量機でお店を正確に測量して、CADにて図面を作成しています。


面倒な申請手続きは、専門の永井事務所にお任せ下さい。

業 務 内 容

風俗営業許可(キャバクラ・クラブなど)

報酬額 16万円(税込)~


風俗営業許可(麻雀店)

報酬額 15.4万円(税込)~

深夜酒類提供飲食店営業

報酬額 6.6万円(税込)~

特定遊興飲食店営業

報酬額 16万円(税込)~

性風俗特殊営業(デリヘル)

報酬額 6.6万円(税込)~

飲食店営業手続きについて

バーやクラブ、キャバクラなどの営業をするには、営業所を管轄する保健所に「飲食店営業許可」の申請をして、お店の検査を受ける事が必要になります。
営業所の設備を整えて、保健所に手数料を支払い、飲食店営業許可の申請をします。
その後、店舗での検査を経て1週間後に許可書が発行されます。

飲食店営業許可証を取得してから、管轄の警察署に申請手続きをします。

飲食店営業許可の申請書類

  • 営業許可申請書
  • 営業所の平面図
  • 水質成績検査書
  • 誓約書または、調理士の資格の証明書
  • 法人の場合は会社の謄本

お電話はこちらから🔻